屋根・瓦

瓦のプロフェッショナル

屋根修理が無料で出来ます!

火災保険で特約補償に風災・雪災で修理出来る場合がございます。
修理が必要な傷みの原因の多くは、「風や雪の影響」です。
火災保険特約補償「風災・雪災」は、台風など強い風や落雪・竜巻で壊れた箇所の修理費用が保険適用となります。

火災保険の特約補償「風災・雪災」で屋根無料修理!

家屋を守る大切な存在!


気になる台風などに備えた屋根の無料点検から葺き替えまで私どもは最善のアドバイスとともにリーズナブルなご提案を致します。

直接目にする事が少ないため、忘れがちな屋根ですが、お住まいの寿命を大きく左右する一番大切な部分です。

新築してから、メンテナンスをされていますか?

葺き替え工法
傷んだ屋根材部分の取替え、最新の屋根材に乗せ替える工法です。
・雨漏りが発生している
・腐食が進んでしまった
・台風の影響でズレてしまった
このような屋根リフォームにも対応することができます。
軽量瓦に取り替えることで、家屋の重心を低くすることで減震効果も望むことができます。

リビングと共有したい コミュニケーション空間

屋根材


粘土系:和瓦・洋瓦など粘土を焼いて丹念に仕上げた瓦は日本では一番多く使われ、日本家屋の夏の涼しさと冬の防寒にはこの和瓦が最適です。

粘土系

セメント系:防音性に強い屋根材です。セメント1に対して砂3の割合で調合したモルタルを用いて造られ比較的安価です。多彩な形があります。顔料を練りこむか、固まった後で、塗布して色を付ける為、年月が過ぎると風化し、色や表面の艶を失いますので定期的な補修が必要となります。

セメント系

スレート系:セメントに繊維素材を混ぜ薄い板状にした屋根材で軽量(瓦の5分の1)かつ重厚感のある雰囲気が魅力的です。スレートとは、粘板岩のことですが、粘板岩を用いた瓦は、現在ではほとんどなく、モルタルを用いて造られる瓦のことです。
近年ではグラスファイバーなどを配合した複合素材となっています。安価な素材が魅力でコストを抑えた住宅に最適です。表面の色調は塗装が一般的ですから、10年に1回程度の再塗装が必要です。

スレート系

金属系:耐震性が優れています。腐食を抑えるために、ステンレスやガルバリウムが用いられ、表面に砂などを固定し、セメント瓦の雰囲気を出した軽量に作られた屋根材もございます。

金属系