外壁補修・模様替え

自宅の外壁補修、工法と費用の目安は?

家屋の顔!個性が生きるサイディング!


台風、地震、風災害、経年変化など各種原因でマイホームの外壁にひびが入ったり一部の剥がれ等、外壁は破損しやすい場所です。

放置しておくと良くないことはもちろんですね!

雨漏り、ヒビ割れからの浸透水による内部の腐食、壁全体のの劣化の原因となります。大切な自宅を長持ちさせるために、外壁と屋根の修繕は最重要です。

外壁の補修・メンテナンス・リフォームは大きく分けて3種類あります。

外壁補修方法

外壁材


コーキング補修:コーキング(caulking)は、壁ひび割れ、隙間など建築物で、気密性や防水性のために施工される隙間を目地材などで充填することです。

ひび割れ

モルタル+塗装:下地サイディングのように継ぎ目が浮き出ない特徴があり、このため塗壁の正規の工法として確立しています。モルタル自体は非透水性ですが、亀裂の問題がありますから、施工後に塗装を実施します。

モルタル+塗装

サイディング張り:Sidingは、「下見板」または「壁板」とも言われます。サイディング・ボードも一般的です。住宅では、セメント板を基礎的な材料にした工場加工品で、不燃外壁材として防火性能を高めるために木製板の代わりに多く採用されています。アルミやスチールなどの金属製品のサイディングもあり多彩な製品が揃っています。

サイディング・ボードスレート系